としまえん閉鎖でメリーゴーランドどうなる?エモい回転木馬の秘密!

大正15年から多くの人に愛され続けてきた東京の遊園地「としまえん」が閉鎖することになりました。

「としまえん」の名物でもある、メリーゴーランドは閉鎖で処分されてしまうのでしょうか。

実は「としまえん」のメリーゴーランドには、エモいと思わせるよう秘密があるそうです。

今回は皆さんの知らないエモい「としまえん」の回転木馬の秘密を明らかにしていきます!

スポンサーリンク

としまえん閉鎖でメリーゴーランドどうなる?

「としまえん」が閉鎖することに、悲しみの声も寄せられている中、メリーゴーランドはどうなるの?という問い合わせも殺到しているようです。

あの日本最古のメリーゴーランドは、どうなるのでしょうか。

としまえん閉鎖でメリーゴーランドは解体?

東京都のまえんは8月31日に向けて閉鎖するというニュースが報道されました。

気になるのは日本最古の歴史があるメリーゴーランドです。

行方はどうなるの?と、心配のお声が多く寄せられていますが、としまえん閉園後の処置について西武鉄道では、今後の活用・保存のためにあらゆる可能性検討しているようです。

また一部遊具は、西武園ゆうえんちに移転することも検討中のようですが明確な情報はまだ入っていません。(8月8日現在)

なぜここまで「エルドラド」が皆さんの注目を浴びるのか、理由があるのです。

エルドラドは歴史は1907年から

「エルドラド」は1907年ドイツの機会語術者のヒューゴ・ハッセによって制作されました。

細かい部分まで繊細に作られた24体の木馬をはじめ、豚やゴンドラ、馬車など、すべてが手彫りの木造製なんです。

天使や女神などの美術工芸は、当時流行だったアールヌーボー様式で、歴史深さを感じさせます。

エルドラドはヨーロッパを巡業し、各地で盛大に迎えられました。

その後アメリカに移し、ここで初めて「エルドラルド=黄金郷」と名付けられ1964年の遊園地閉園まで多くの人を楽しませました。

その後、解体され倉庫に置かれていたのですが、としまえんがその噂を聞きつけ買い取ることに!

1971年の4月3日からとしまえんで、エルドラルドは復活をしたのです。

今では日本最古のメリーゴーランドとして「機械遺産」認定され、としまえんのシンボルとして知られています。

スポンサーリンク

としまえんのエモい回転木馬の秘密!

「としまえん」にこんな歴史深いメリーゴーランドがあったんなんて!と、興味が湧いてきましたね!

そんなエモいと言われるメリーゴーランド「エルドラド」には秘密があるんです。

としまえんの回転木馬がエモい秘密とは?

気になるエモい回転木馬の秘密とは?

実は「エルドラド」には1頭だけ髪型が違う木馬が存在します。

24体の木馬のうち1頭のみヘアスタイルが全面前髪、その他の23体はセンター分けの前髪をしています。

意味深ですが、その1頭を見つけるとラッキーなのかも?と思ってしまいますね。

もし8月末までに行く機会がありましたら、前髪が違う木馬を探してみるのも楽しいかもしれません!

そしてもう一つ気になるのは、豚の乗り物です。

回転木馬で豚?

回転木馬で一際珍しく感じるのが「豚ちゃん」の存在ですよね。

他のメリーゴーランドでは、なかなか見受けることが出来ないと思います。

冒頭の方で「エルドラド」はドイツ生まれと分かった皆さんに、実はドイツでは「豚」【幸運の象徴】なんだそうです。

なので、メリーゴーランドに豚を取り入れたのではないかと思いますね。

豚ちゃんに乗ると、良い事が起きるかもしれませんね!

「としまえん」は間もなく閉鎖となってしまいます、皆さんの反応は?ネットでの声もきいてみましょう。

ネットの声

名残惜しさが伝わる声が集まっていますね~!

としまえんに最後に行けるチャンスがあれば、あの頃、あの時を思い出しながら楽しみたいですね!

スポンサーリンク

としまえん閉鎖でメリーゴーランドどうなる?エモい回転木馬の秘密!まとめ

としまえん閉鎖でメリーゴーランドはどうなるのか?大事に保管や展示がされる予定なのか調査していきましたが、明確な答えはなかったものの、今後の活用や保存をしっかりしていくようで安心しましたね。

としまえんが閉鎖したとしても、またどこかで「エルドラド」に会えるかもしれませんね!

秘密について探っていきましたが、実は髪型の違う木馬が1頭だけ存在することがわかりました。

としまえんに行った際には、メリーゴーランドの細かな造りや、木馬の髪型にも注目して見てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました