ネイサン・チェンはなぜ強い?イェール大学進学で世界観が変わった?

引用:THE ANSWER

アメリカのネイサン・チェン選手は、出場する大会ごとに世界最高得点を更新していく快進撃を見せています。

最近は、ジャンプも安定していてノーミスでクリーンな演技に出来映え点も凄まじい得点に繋がっていますが、なぜこんなに強くなったのでしょうか。

現在、米国名門のイェール大学に通っているネイサン選手ですが、進学して世界が開けたと話しています。

ネイサン選手の世界観が変わった理由についてもお伝えいたします。

スポンサーリンク

ネイサン・チェンはなぜ強い?

2018年の北京オリンピックでは優勝候補とされながらも、SPでまさかのミスの連続で思うような結果を残せず、FSで完璧な演技で盛り返すというソチの浅田真央元選手を彷彿とさせました。

それからというもの世界王者として世界最高得点を更新し続けています。

ネイサン・チェン強くなったのはいつ

ネイサン・チェン選手が国際大会で連勝し始めたのはいつからなのでしょうか。

【2018年平昌五輪】
SP 82.27点(17位)
FS 215.08点(1位)  合計297.35点(5位)

【2018年世界選手権】
SP 101.94点(1位)
FS 219.46点(1位)  合計321.4点(優勝)

【2018年GPF】
SP  92.99点(1位)
FS 189.43点(1位)  合計282.42点(優勝)

全米選手権でSP113.42点、FS228.80点で合計342.22点

【2019年世界選手権】(2連覇)
SP 107.40点(1位)
FS 216.02点(1位)  合計323.42点(優勝)

【2019年GPF】
SP 110.38点(1位)
FS 224.92点(1位)  合計335.30点(優勝) 

合計得点が300点超えしているのは2018年もありますが、安定していてさらに更新しているのは、2019年に入ってからのようですね。

ネイサン・チェンの強さは進学してから

2018年9月からネイサン選手は、名門イェール大学に進学しています。

平昌五輪の経験も大きかったようですが、この大学生活が充実しているようですね。

それがトータル的にネイサン選手にプラスに働いているようです。

スポンサーリンク

ネイサン・チェンの強さはイェール大学で世界観が変わったから?

引用:courrier

2018年9月~ネイサン選手はイェール大学に通っていますが、SNSの投稿でもあるようにかなりの名門大学のようですよ。

ネイサン・チェンの強さはキャンパスライフから

引用:courrier

日頃は寮生活を送りながら、大学内のホッケーリンクと郊外のアイスリンクで自主トレを2時間ほどするそうです。

なんだか普通のサークル活動みたいな感じで世界最高得点をバンバン更新していくなんて信じがたいのですが、実はネイサン選手は目下、医者になるために勉強しているのですよね。

『文武両道』とは、ネイサン選手の為にあるようなものですね。

ネイサン・チェン強さは医者になる目的があるから

今学期は3科目を受講していて週に10時間ほどの授業をこなすといいます。

『統計学』と『データサイエンス』を専攻していていずれは医学部に行くための専門コースも1~2年かけて取得するそうです。

医学に興味があるのは、中国から移住してきたご両親の影響もあると話します。

ご家族が医療関係の仕事をしているということもあって、現在の目標が医者ということのようです。

ネイサン・チェンの強さは世界観が変わったから?

ここ最近のネイサン選手の演技は余計な力みがなく、余裕さえ感じられる演技のように見えますが、やはりこれも大学に行ったことが要因なのでしょうか。

ネイサン・チェンの世界観

ネイサン選手は大学に行って『スケートが全てではない』という世の中の当たり前を改めて感じたそうです。

それにより、気持ちが楽になって、もっと人間的に成長して広く世の中の為に貢献したいと考えるようになったといいます。

スケート以外のもっと大切な事に取り組んで苦労をしている人がいることに気づいたようで、視野が広がったということですね。

勉強もしてスケート世界一で社会貢献してって、ネイサン選手ってスーパーマンですよね。

ネイサン選手は次の北京五輪を最後に引退も考えているようですので、22歳で引退後は医者になる勉強を本格的に行うのでしょうね。

スポンサーリンク

ネイサン・チェンはなぜ強い?まとめ

ネイサン・チェン選手がなぜ強いのかをお伝えしましたが、いかがでしたか?

凄い時間練習に明け暮れているわけでもなく、普通のキャンパスライフを楽しみながら将来の目標に向かって勉強に励んでいるという事のようでしたが、意外でしたよね。

しかも寮生活で、食事も他の学生と同じで特にアスリート用でもなく、逆に自由を満喫しているようで楽しそうでしたね。

プライベートが充実していて将来の目標もあれば、人って強くなるものなのでしょうか。

天才としか言いようがありませんね。

タイトルとURLをコピーしました