九州各地河川氾濫で現在のライブカメラ映像!警戒レベル5の福岡は?

熊本県南部で豪雨を引き起こした梅雨前線が、九州全域まで広がり、雨による河川の氾濫を起こしました。

警戒レベル5になった福岡を始め、佐賀、長崎、そして一時九州全体に避難指示が出されるほど、河川の氾濫は危険水域以上に達していたようです。

ネット上の情報などと共に、警戒レベル5になった九州地方、福岡や、九州各地の河川氾濫ライブカメラ映像をまとめていきました。

スポンサーリンク

九州各地河川氾濫で現在のライブカメラ映像!

6日の九州各地河川氾濫でさらに負傷者も出てしまいました。

豪雨により地盤もゆるんで、2次災害になる可能性も高くなります。

避難をすばやくするためにもライブカメラ映像を確認し、備えていきましょう。

九州各地河川の現在のライブカメラ映像

【防災情報サイト】

ネット上のライブカメラ情報

国土交通省のページではアクセスが集中してしまう場合があるのでYoutubeなどの動画配信サイトでライブ映像を確認してもいいでしょう。

スポンサーリンク

九州各地河川氾濫で警戒レベル5の福岡は?

6日で梅雨前線が停滞したため、福岡県も豪雨が降り続き、警戒レベル5までの大雨特別警報を発表しました。

福岡県の詳しい情報を見ていきましょう。

九州各地河川氾濫で警戒レベル5の福岡情報

気象庁は、福岡県の大牟田市や八女市など4市町に大雨特別警報を発表。

河川の氾濫や土砂災害、浸水の可能性のある場所から避難するように呼び掛けています。

梅雨前線の停滞で福岡にも大きな被害が及んだ6日、7日~8日ごろにかけ、西日本から東北地方に停滞する見込みです。

気象庁は広い範囲で大雨に警戒し、突風や雷雨などには十分注意するように呼び掛けています。

【24時間予想雨量】7日:九州北部300ミリ

ネット上では九州全域と福岡の河川氾濫の心配の声が寄せられています。

最新情報をいち早くキャッチして、避難に備えましょう。

ネット上では

これからまだ大雨が続く予想がされている福岡、佐賀、長崎、熊本、大分。

河川での氾濫が予想される非常に危険な状態です。

皆さんのご無事を祈っています。

スポンサーリンク

九州各地河川氾濫で現在のライブカメラ映像!警戒レベル5の福岡は?まとめ

今年の梅雨は今までにないほど大きな被害が起きていると感じられます。

大きな被害にならないよう、早めの避難と行動が大事になってきます。

ライブ映像で確認し、身の安全を守っていきましょう。

速報では九州各地の河川で氾濫が起きているとわかりました。

河川付近の方は早めの避難を、山間は土砂災害にどうぞお気を付けください。

タイトルとURLをコピーしました