ドクターケシミー効果的な使い方は?マスクで気になる保湿やたるみ改善も?

毎日のマスク生活で気になる乾燥したお肌!

現在マスク着用に伴うシワやたるみの相談が増えているそうなんです。

マスクをしなきゃいけない毎日だから、シワやたるみにも効き目があるスキンケアはないか探してみた結果、満足度94%のオールインワンジェル「ドクターケシミー(Dr.Kesimy)」が目に留まりました。

効果的に使うことによって嬉しい効果が得られる、という広告もよく見かけますよね。

では、ドクターケシミー1本で保湿は本当に十分なのでしょうか?どれくらいでシワやたるみの改善ができるのか気になるところです。

そこで今回は、ドクターケシミーの効果的な使い方と、マスクで気になる保湿やたるみも改善してくれるのか調査していこうと思います!

ドクターケシミー効果的な使い方は?

ドクターケシミーは肌の基礎力を徹底的にサポートしてくれるオールインワンジェルです!

調査していったところ、使い方によっては、効果が左右されるようなので、ここで効果的な使い方を学んでいきましょう!

ドクターケシミー効果的な使い方とは

今までのオールインワンジェルでは「保湿力」物足りないと感じたことありませんか?

オールインワンだからこその欠点が、いろいろな機能を入れ過ぎて保湿力が物足りなくなることです。

そして結局他の保湿クリームを買う羽目になった人も居ますね。

ですが、ドクターケシミーはこの1本で肌の悩みが解決されていきます。

気になるシワ・たるみ・そして継続して使えば使うほどその効果は上がっていきます。

では効果的な使い方はあるのか見ていきましょう。

効果的な使い方

  1. まずお顔綺麗に洗顔
  2. ドクターケシミー適量を手に取る(たっぷりと取りましょう)
  3. 顔全体に優しく伸ばしていく(あご・両頬・鼻・額)
  4. 両手で顔を包み込み、しっかり浸透させる
ポイントは使う量?

調査したところ、口コミでよく見る効果がないと言われる原因は、ドクターケシミーの使い方が間違っているからでした。

薄く延ばすだけではドクターケシミーのせっかくの効果が半減してしまうので、特に乾燥肌の方はたっぷり使うのが重要ポイントです!

ぐいぐい力強くやる必要はなく、優しく肌を顎から頬にかけ、頬から額にかけ、上に引き上げるようにすべらせていきましょう。

肌の温度で自然に浸透していくので、馴染んできたら完了ですよ!

では特に気になる部分のケアはどうすればいいのでしょうか?

気になる部分は重ね塗り
【ドクターケシミーの口コミ】今年の夏から使い始めました。クリームというよりジェルなのでさらさらして塗った瞬間に馴染むのでそのまま化粧ができてかなり使い心地は良いです。使い続けて2ヶ月で肌のトーンが明るくなったので美白効果はあると感じました今は冬になって乾燥が気になるので洗顔後や就寝前など回数を多めに塗ってます。
口コミを見てみると、洗顔後や就寝前に回数多めに重ねるりする方もいるようですね。

このように、たっぷりとドクターケシミーを使い、気になる部分は多めに重ね塗りすることが効果的に使うポイントです。

例えば、小じわやほうれい線、乾燥が気になる部分も重ね塗りをしていくことで、美容成分を効果的に浸透させることが出来ますよ。

では、マスクのせいで乾燥したお肌を復活させるために、効果的な使い方はあるのでしょうか。

次の項目で見ていきましょう!

1本でうるおいたっぷり!乾燥しらずのしっとり美肌へ♪

ドクターケシミーを¥2,178(税込)で試してみる!

ドクターケシミーでマスクで気になる保湿やたるみ改善も?

ドクターケシミーの効果的な使い方で、マスクで伴った肌の乾燥やたるみを改善する方法はあるのでしょうか?

知られざるドクターケシミーの効果的な使い方をご紹介していきます。

ドクターケシミーでマスクで気になる保湿やたるみも改善される?

ドクターケシミーはオールインワンジェルで美容成分もたっぷり含まれ、美白やシミなどにも効果があるのが特徴ですね。

実際使った方の口コミをここで、一つ紹介していきます!

【ドクターケシミーの口コミ】夏にお手入れをサボったツケが回ってきて、秋口から乾燥がひどく、薄いシミも出てきました。
今ならまだリカバリーできるかもしれないと思い、ケシミーを買いました。
伸びがいいので朝晩重ね付けをしています。シミのほうはまだ効果が分かりませんが、乾燥のほうはずいぶん改善されました。
ネットでいろいろ比較しましたが、有名メーカーの同じようなものより安いのがありがたいです。シミが消えるまで使い続けます。

元々乾燥肌だった方は、ドクターケシミーでずいぶん改善されたという声があります。

保湿に自信があるドクターケシミーを効果的に使う方法はないか調査していったところ、更に2つ見つけました!

これでマスク着用で伴う、気になる保湿とたるみは改善されていきますよ!

効果的な使い方①フェイスパックとして使う

【ドクターケシミーの口コミ】お風呂で顔を洗ってから普段より多めを量をお顔全体に乗せてしばらく湯船につかっています。すると、普段洗顔後に使用している時よりも成分が浸透している感じがします。もっと効果が感じられるよう使い続けます。

ドクターケシミーの用途を見てみるとそこには「パック」という文字がありますね。

実際の口コミを見ていくと、普段より多めに顔全体に塗りフェイスパックをしている方も居ました。

そして普通にパックするのではなく「顔を温めてから顔全体にパックするようにドクターケシミーをたっぷり使う」のが重要ポイントです!

顔を温めることで毛穴が開き、ドクターケシミーの有効成分を吸収しやすくなりますね。

お風呂上りにはツヤツヤ美肌に!特に、乾燥が気になる時に一度やってみる価値ありですよ。

効果的な使い方②マッサージをする

【ドクターケシミーの口コミ】温めたタオルで顔全体をあたためた後に顔に塗っています。その後、更に重ねづけをして『下から上にリフトアップ』の顔マッサージをしています。ジョワリジワリ成分が浸透し効果が出そうで気持ちいいです。

上記で紹介したドクターケシミーの有効的な使い方と併用して、顔と首のマッサージも行いましょう。

マッサージを行うことで、凝り固まった顔の凝りをほぐし、血流が良くなることで有効成分も浸透しやすくなります。

そしてリンパの流れもよくなり、顔のたるみも改善されてきます!

嬉しいことだらけの顔のマッサージ!スキンケアに時間あるときは進んで取り込んでいきましょう。

マッサージの仕方は?
  • 首を左右5秒間ずつ、首のストレッチする
  • 軽く1分間首のリンパをもむ
  • 顔の凝りを解消するため、手をグーにして頬を揉み解す

この時、グーの手を頬に当て、くるくるしながら頬の中央から外側(耳側)にかけ、もみ解していきます。

滑りが悪いなと思ったときは、クリームやドクターケシミーを塗って滑りの良いようにしていくと、良いでしょう。

  • 首のリンパを流して完了!

最後は顔の老廃物を流すため、耳の下から肩へリンパを流しましょう。

わかりやすいように、首を横に傾けるとリンパが流しやすくなります。

リンパを流すのは5~6回程度で大丈夫ですよ!

正しいケアとマッサージするだけで違う!

ドクターケシミーを実際にマッサージもしながら使用した方の口コミでは、1ヶ月だけで驚くべき効果が!

たるんでた肌がピンっとハリツヤあるように戻ったと嬉しい声が届いています♪

なので、たるんだ顔が気になる方は特にマッサージを根気よく続けるのがおすすめです。

そして乾燥を防ぐために保湿するなら、顔を温めてからのフェイスパックが良いとわかりましたね。

日々ドクターケシミーを効果的に使い、乾燥肌からうるおいたっぷりの素肌へ♪たるんだ顔も、日々のマッサージとドクターケシミーのスキンケアで改善していきましょう!

 

5年後も10年後も美しい素肌でいたいあなたへ

ドクターケシミーを¥2,178(税込)で試してみる!

ドクターケシミー効果的な使い方は?マスクで気になる保湿やたるみ改善も?まとめ

マスクで気になってくる肌の乾燥や肌のたるみ!

その悩みには有効成分がたっぷり詰まった「ドクターケシミー」がおすすめです。

でもせっかく使うのであれば有効的に使いたい皆さんに、有効的な使い方を紹介してまいりました。

公式HPだけではわからなかった、使い方もここで伝授できたかなと思いますので、肌の保湿、肌のたるみが気になる方は是非実践してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました