野球盤でモンスターコントロールとスーパーコントロールの違いは?

時代は巡ってまた流行り始めた野球盤ですが、昔、子供の頃一度はやったことあるボードゲームではないでしょうか。

野球盤は5歳から始められ、これから野球を習おうという子供にもおすすめなボードゲームです。

その野球盤でモンスターコントロールとスーパーコントロールというものがあるらしいのですが、違いがよくわかないですよね。

野球盤のモンスターコントロールとスーパーコントロールの違いはどんなものか探っていきます。

 

 

スポンサーリンク

野球盤のモンスターコントロールとスーパーコントロールの違いは?

野球盤とはスタジアムで行う野球そのものを卓上で出来るボードゲームにしたものです。

ルールに関しても本来の野球のやり方とあまり変わりがないようです。そのルールはどのようになっているのか見ていきましょう。

野球盤の基本的なルールとは?

~野球盤のボードゲームのルール~

□球を投げる役が銀球をセット

□バッター側がレバーでバッドを操作して球を打つ

投げられた球を打ち返すシンプルなゲームではあるのですが現代の野球盤では新しい機能も追加され更に刺激的に楽しく遊べるようになってきています。

世代を超えて愛される理由には機能改善をどんどんしているからこそですね!

モンスターコントロールとスーパーコントロール、その最新機能について

野球盤の歴史は1958年から始まり、当初の野球盤はシンプルに銀球を打ってとても平面的なボードゲームでした。

平面的なのがボードゲームじゃないの?!と不思議に思うかもしれないですが、現在のボードゲームはかなり進化して3D化も実現!なんと球が宙を飛ぶようになったから驚きです。その目まぐるしい進化を目の当たりにしていきましょう。

野球盤の最新機能とは

野球盤といえば一番有名なのはエポック社製のものです。もともと野球盤を製作するために作られた会社なんだとか!その会社の野球盤は今凄いことになっています。

◆宙を飛ぶ球でリアルな野球を再現!9種類の投げ方がありバッターとの駆け引きが可能に!
◆ホームベース付近に磁石が埋め込まれ変化球の投球も可能に!
◆外野に「アウト」「ヒット」「ツーベース」「スリーベース」「ホームラン」の穴がありそれぞれに入ることができる!
◆お馴染み「消える魔球」ルールも搭載
◆スコアボードまたはカラー掲示板搭載で自動判定「塁判定ボタンやバント判定ボタンも有」
これだけの機能があればリアルな野球を卓上で満喫できますね!

野球盤のモンスターコントロールとスーパーコントロールを比較

エポック社の野球盤はここまで進化をしていたなんて驚きですよね。

その中でも今注目されている「モンスターコントロール」「スーパーコントロール」はどうやらとても似ている様子ですが、この二つの具体的な違いについて探っていきます。

野球盤の『モンスターコントロール』と『スーパーコントロール』とは

エポック社の代表的商品『モンスターコントロール』と『スーパーコントロール』の違い

  • モンスターコントロール パワプロ級の機能性と高価な野球盤           2018年モデル
  • スーパーコントロール 機能や性能はそのまま!価格が安く手に入りやすくなった 2019年モデル

モンスターコントロールの機能性をそのまま移したスーパーコントロールはサイズをレギュラーサイズに変更して価格を下げたのが特徴です。気軽に野球盤を始めるならスーパーコントロールから始めるのもいいかもしれませんね。

モンスターコントロール 商品詳細

商品名『3Dエース モンスターコントロール』

メーカー希望小売価格:13,200円(税込) / 12,000円(税抜)

対象年齢:5歳以上
プレイ人数:2人
使用電池:単3×3本(別売)
商品サイズ:W530×D530×H135(mm)

[日本おもちゃ大賞2018 ボーイズ部門 大賞]を受賞!

「3Dコントロールピッチング機能」搭載:高中低、左右中央の9方向への投げ分けが可能。

「3Dスラッガー機能」搭載:ピッチャーによる投球の高低差を狙い撃つ対応。

「スピードガン電光掲示板」搭載:新開発のトラッキンググリッドセンサーによって、カラー電光掲示板に球速と投球コースが表示される。

 

スーパーコントロール 商品詳細

商品名『野球盤3Dエース スーパーコントロール』

メーカー希望小売価格:8,800円(税込) / 8,000円(税抜)

対象年齢:5歳以上
プレイ人数:2人
使用電池:単3×3本(別売)
商品サイズ:W425×D425×H135(mm)

「3Dコントロールピッチング」搭載:高低差を含み9方向への投球が可能
「3Dスラッガー機能」搭載:ピッチャーによる投球の高低差に対応
「トラッキンググリッドセンサー」搭載:球速と投球コース、投球履歴などを表示

 

自宅で野球盤をやり始めた?ネットの反響は?

懐かしくてまたもやはまってしまう魅力が野球盤にはあるみたいですね!

久しぶりに家族団らんでボードゲーム!家族との大事な時間を楽しく過ごせているみたいですね。

スポンサーリンク

野球盤でモンスターコントロールとスーパーコントロールの違いは?まとめ

野球盤の歴史は長く50年代から大きく進化していましたね。

モンスターコントロールとスーパーコントロールの違いがわかったところで、野球盤をやり始めるならスーパーコントロール、野球盤の更なる進化した完全版で遊びたい方はモンスターコントロールが良さそうですね!

ボードゲームが人気上昇中の今、家族との時間を楽しく過ごせるアイディアとして野球盤をまたやり始めるのはいかがでしょうか。今だからこそある大事な時間を家族に充てて楽しく乗り切りましょう。

タイトルとURLをコピーしました